学習・進学指導について


大学受験に備えて、塾や予備校に通ったほうがよいですか。

長期休暇には講習も行います。日頃から、学習習慣を身につけ、自分の学習管理ができるようにするため「Classi」で「学習の記録」を入力します。


大学への推薦について教えてください。

本校は各大学より数多くの指定校推薦枠をいただいており、何名かはこの方式で大学に進学します。この他、一般公募推薦や、自己推薦のようなものにあたるAO入試等により進学する生徒もいます。しかし、近年は学力をしっかりつけて、センター試験、一般入試を受けて国公立大及びワンランク上の私立大学を複数受験し、進学する生徒が増えてきています。



留学について


留学中の日本での授業料はいくらかかりますか?

1日も通学をしなかった月に関しては、留学中の授業料は頂きません。



1年間の留学の場合に学年はどこに所属しますか?

帰国したときは、今までと同じ学年に戻ります。1年間の学習が終了したら、その成果を判定し、34単位を限度に単位認定され入学時と同じ学年に復帰できます。



費用はどのくらいかかりますか?

為替レートや原油価格等による航空代金によっても左右されますが、往復航空券・現地授業料・ホームスティ・各種研修プログラム等を含め、1ターム(1学期:約60日)の留学で90万円(ニュージーランド)~120万円(オーストラリア)程度の費用がかかります。また、1年間の留学では320万円(ニュージーランド)~420万円(アメリカ)程度の費用がかかります。東京都私学財団からの助成金(返金不要)を利用することも可能です。詳しくはお尋ねください。



留学者を決定するのに、何か試験はありますか?

最低限の英語でのやりとりは、現地の高校の授業で必要となりますので、ターム留学に関しては英検準2級程度、1年間の留学に関しては、2級程度の英語の能力を選考の目安としています。なお、希望者が多い場合には、選考試験を行います。



今年度の留学人数を教えてください。

アメリカ・オーストラリアの1年間留学は0名、ニュージーランドの1年間留学は1名です。また、オーストラリアの1ターム留学は6名、ニュージーランドの1ターム留学は4名です。



留学先はどのように決定しますか?

本人および保護者の希望を第一優先しますが、学校側が生徒の学力・生活習慣・精神的自立の様子や性格などを鑑み、一人ひとりに最適と思われる学校をアドバイスすることもあります。今年度は、留学先決定後に現地の先生が本校を訪れ、留学生・保護者に対して事前に現地の様子を伝えてくれた学校もありました。



留学中は生徒と直接連絡を取ることができますか?

留学の効果を高めるために、できる限り、日本の家庭とは連絡をとらないよう、助言をしています。インターネットやLINE・Facebookなど、SNSの使用を禁止しているわけではありませんが、生徒に、ホストファミリーと直接語らう時間をなるべく多く持ってもらいたいと考えているからです。もちろん、緊急性の高い連絡については、現地のスタッフや学校、日本のエージェント通じて迅速に対応させていただきます。




高校生活について


朝のHRでは何をやっていますか?

8:25~8:35の朝のHRでは、10分間「朝の読書」を実施しています。また、月に1回程、古今東西の文学・哲学などを紹介し、様々なことについて「考える」時間を設けています。


生徒間にトラブルはありますか?

生徒は全体的に大変落ち着いて学校生活に取り組んでいます。その中、担任をはじめとして全教職員が生徒からのサインを見落とさないように努力しています。問題がある場合には、まず担任が面談をし、学年会に報告し、生活指導部・学年主任・教頭・校長などで情報交換をし、保護者のご協力のもとで対応しています。


食堂はありますか?また生徒はどのように昼食をとっているのですか?

基本はお弁当を持参することをお願いしています。食堂はありませんので、校内の自動販売機でパン、軽食その他飲み物を販売しています。


何時間授業ですか?

週に6日間授業があります。平日は50分6時限授業で、土曜日は4時限授業です。


運動部はどこで活動しているのでしょうか?

多くの運動部が校内の体育施設を利用して活動していますが、休日には校外で活動する部も多くあります。



入試について


合格の評定基準はどのようになっているのでしょうか

中学校からの「調査書」、適性検査・入学試験の成績、面接の結果を総合して合否を決定しています。


推薦入試Aと推薦入試Bはどのように違うのでしょうか

推薦入試Aは単願推薦です。都内生、都外生ともに、本校を第一志望とする受験生のための入試です。推薦入試Bは、本校以外に志望する高校がある、東京都・神奈川県以外の中学生を対象とする入試です。東京都および神奈川県にある中学校に在籍する中学生は受験できません。


一般入試B(優遇入試)について教えてください

本校以外を第一志望としている東京都および神奈川県内の中学校の生徒を対象とした入試です。本校で学ぶにふさわしい人物であり学力を持っていると認めた生徒に対し、本校の一般入試において優遇する方式です。優遇の詳細については中学校の先生か本校にお問い合わせください。


推薦入試はどのように行うのでしょうか

「推薦入試A・B」では、推薦基準を満たし、出席状況が良好で、中学校長から推薦された受験生を対象に、書類審査、英語・国語・数学の適性検査、面接を行います。


「個別相談」は受けなければならないですか

必ず受けなければならないものではありません。推薦基準を満たしていれば相談の必要はありません。


「入試相談」と「個別相談」の違いは何ですか

「入試相談」とは、中学校の先生と本校教員との間で行われる出願基準の確認等について話し合うことを指します。「個別相談」とは、本校で行われる説明会終了後に、受験生や保護者を対象に行われる相談です。


入試当日のインフルエンザ対策について教えてください

受験生の当日の状況によって判断しますが、中学校の先生と連絡を取りながら不利にならないように配慮いたします。インフルエンザに限らず、そのような場合にはご相談ください。


学校内を見学させていただきたいのですが

申し訳ありませんが個別の対応は行っておりません。学校見学会や説明会の際に校内見学の時間を設けておりますので、ご利用ください。