ToyoGuide2019
2/24

01東洋高校から始まる新しい生活スタートラインはみんな同じ高校1年生、入学式がスタートライン。友だちと、先生と一緒に駆け抜ける日々。東洋高校での3年間で見つかる夢・目標・未来。たくさんの思い出と、成長した自分の力を両翼に、夢に向かって羽ばたく先輩からのメッセージ。 小さな頃からの夢だった医師になるために、しっかりとした学習環境で学びたいと考え、東洋高校に入学しました。受験勉強は、自分の勉強方法が正しいのか不安になっても続けなければなりません。僕も挫けそうになることがありました。そんな時、支えになったものは夢です。僕の場合は「医師になる」。この思いを強く持つことで諦めずに乗り切ることができました。また、先生方のサポートにも助けられました。特に二次試験の面接対策では、何人もの先生がアドバイスをくださり、自信を持って面接に臨むことができました。秋田大学  医学部 医学科秋葉 龍  特進選抜コース卒業│台東区立御徒町台東中学校出身諦めることなく思いを貫き通した3年間夢は強く願うことで自分の支えにもなりますToyo Story 私が、全国的にも珍しい「繊維学部」を目指したきっかけは高3の化学の授業です。当時、理系が苦手にもかかわらず理系クラスにいた私は、理系の勉強を楽しんでいるクラスメートを横目に焦る気持ちが強くなる一方でした。そんなとき、化学の授業で「繊維」を学んで、その面白さに気づかされました。「繊維を研究したい」という思いで信州大学を志望校に定め、それからは理系科目の勉強に身が入るようになりました。受験勉強では友人への感謝の気持ちでいっぱいです。朝から晩まで自習室で一緒に学び、励まし合ったからこそ努力し続けることができたのだと思います。信州大学  繊維学部 先進繊維・感性工学科石田 英衣  特進選抜コース卒業│練馬区立豊玉中学校出身授業がきっかけで志望大学を決定「学びたい」気持ちが苦手克服の原動力になる

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る