第2回学校説明会

[校長贅言]

 

11月3日(土/文化の日)

 

 本校ではこれまで7月から9月にかけて4回の学校見学会を行ってきました。10月に入って14日(日)には第1回の学校説明会を開催しました。いずれも、東洋高等学校がどんな学校なのか、ということと、入試制度を理解していただくことを目的とした催しです。

 

 説明会の1回目と今回は「生徒の顔が見える説明会」をテーマに、クラブや行事、留学や制服について、司会進行も含めて生徒に紹介してもらう説明会です。三者面談や模擬試験で忙しい時期に、午前・午後の部とも多くに中学生・保護者においでいただきました。

 

 いつもは冒頭、歓迎の気持ちを込めて吹奏楽部の演奏とソングリーダー部の演技から始まりますが、より多くのクラブを見ていただこうと、今回は上記ふたつのクラブに野球部を加えてのコラボレーションから始まりました(本校HP「第2回学校説明会のご報告」もごらんください)。

 

 行事紹介、クラブ紹介、制服紹介等、生徒の目線での説明が中学生、保護者の方に好評でした。次回(1123日)とその次(12月9日)は「入試がわかる説明会」をテーマに、教員が出題傾向や、それに備えた学習方法のヒントを説明します。ぜひ、おいでください。

司会進行は生徒会執行部の2人。

熱心に資料を見る参加者。

 

クラブの説明に興味がある様子。

吹奏楽部、ソングリーダー部の活動を説明する部員。

オーストラリア、ニュージーランドでの留学生活を説明。

いつも、わかりやすいと評判の教頭・市川の学校概要、募集要項の説明。

説明会終了後の校内見学。

留学についての相談も多かったです。

留学報告を熱心に見る親子。

校長も挨拶をしました。