校長贅言10 後期中間試験

[校長贅言]

11月30日(金)

本日から12月4日(火)まで後期中間試験が実施されます。1・2年生にとっては後期が始まってからこれまでの学習範囲の理解度や定着率が試される試験ですが、3年生にとってはこれが最後の定期試験で、この試験の成績を含めて、3年次の最終成績が決まることになります。同じ試験でも学年によって意味合いが異なります。

下の写真は11月28日(水)の午後6時過ぎの各教室の自習の様子です。本当は生徒それぞれに、この試験の目標は? とか、どの教科のどんなところに苦労しているの? とか質問をしたかったのですが、どの教室も真剣な空気が漂っていて、話しかけるのがはばかれるのでした。中には教えあっている生徒たちもいて、聞いてみようかと思ったのですが、「関係ない人は割り込ませないバリア」に包まれていて、たずねることはできませんでした。

みなさんの積み重ねた努力が結果に結びつくことを祈っています。がんばれー!

1年生の教室。一人で黙々と取り組む人、小声で質問し合い教え合うグループなどさまざま。

左と同様、1年生の教室。グループでの学習が目立ちます。

同じ教室開放でも、こちらは質問コーナー。先生に質問するための教室です。

 

左と同じ質問のための教室。3人の先生が対応しています。

2年総合進学コースの自習の様子。

放課後の自習教室の様子です

受験に向けて頑張っています。がんばれ3年生。

職員室前の廊下でも、質問をしに来た生徒の姿が見られます。