2018年度 ターム留学

[国際交流]

 本校の国際理解教育のプログラムとして、ニュージーランドとオーストラリアでのターム留学に、今年度も10名の生徒が参加しました。事前研修では、その国の文化や生活について学んだほか、本校のネイティブスピーカーの教員による英会話レッスンを受け、十分な準備をして渡航しました。帰国後は、11月に行われたスピーチコンテストでパワーポイントを用いて英語で全校生徒に報告をしました。


1.アオテア高校(ニュージーランド)

 7月21日(土)~9月30日(日)の72日間、3名の生徒がアオテア高校でのターム留学に参加しました。アオテア高校は、ニュージーランドの首都ウェリントンにあり、美しい港や緑豊かな丘陵地帯に囲まれています。現地の学生と共に高校生活を送り、ラグビーやサーフィン、ボートなど特有のスポーツや、フランス語、デザイン、演劇などの豊富な科目を学ぶことができます。現地生徒はヨーロッパ系を中心にマオリ系、アジア系とさまざまなバックグラウンドをもっており、異文化体験・異文化交流を体験できます。


2.パラパラウム高校(ニュージーランド)

 7月20日(金)~9月30日(日)の73日間、1名の生徒がパラパラウム高校でのターム留学に参加しました。パラパラウム高校は、首都ウェリントンの北にある、ビーチリゾートの気候のカピティ海岸にあります。全校生徒1150人の共学校で、舞台芸術、スポーツにおいて素晴らしい成績を収め、2015年のウェリントン首都圏内の共学高校の中で一番の成績となりました。


3.セントルークス・アングリカン・スクール(オーストラリア)

 7月11日(水)~9月22日(土)の74日間、4名の生徒がセントルークス・アングリカン・スクールでのターム留学に参加しました。セントルークス・アングリカン・スクールは、クイーンズランド州の州都であるブリスベンから北へ車で4時間の場所に位置し、ウミガメの営巣地として知られるモン・レポ自然公園等、多種多様な大自然にも囲まれた町で、治安も非常に良いです。2017年3月に本校と姉妹校となった学校で、質の高い授業には定評があり、スポーツや音楽等の課外活動も充実しています。また、外国語として日本語の授業も提供されているため、日本に興味のある学生もおり、とてもフレンドリーな雰囲気の学校です。


4.ロックハンプトン・グラマースクール(オーストラリア)

 7月22日(日)~9月24日(月)の65日間、2名の生徒がロックハンプトン・グラマースクールでのターム留学に参加しました。ロックハンプトン・グラマースクールは、温暖なセントラル・クイーンズランド州にあり、グレートバリアリーフなど豊かな自然に囲まれています。学業レベルも国内トップレベルの名門で、豊かな環境を活かした野外活動の他、ダンス、音楽、演劇の指導も熱心に行っています。


~校内での報告~

 11月21日(水)にスピーチコンテストが行われました。留学をした生徒が1・2年生を対象に、ターム留学先の文化や現地での学校生活などを日本との相違点に触れながら述べた他、それぞれのホストファミリーを紹介し、今回の留学で学んだことを英語で発表しました。最初は不安でいっぱいのターム留学でしたが、ホストファミリーをはじめとする多くの現地の人々に支えられ、英語力だけでなく、人としても大きく成長できる機会となりました。