校長贅言17 ニュージーランド 1年留学へ出発

[校長贅言]

1月28日(月)

 

1月26日(土)、1年G組の荒木大河君がニュージーランドのアオテアカレッジ(Aotea College)の1年間留学へ向けて、成田空港から旅立ちました。

この日まではいろいろと不安や心配もあったようですが、出発当日は語学の習得や異文化体験など未知のことがらに出会いたいという爽やかな覚悟を感じさせる表情でした。

アオテアカレッジは首都ウェリントン郊外にある、生徒数1000名ほどの公立共学高校です。昨年7月から9月にかけて、本校の1・2年生3名がターム留学でお世話になった学校です。

アオテアカレッジ留学担当のHamish Davidson先生から27日(日)、無事に到着したよ、と連絡がありました。

失敗や迷いも含めて、さまざまなことを体験してきてください。それらはみんな君の財産になるはずです。

成田空港にて。

ウェリントン空港にて。