第1学年 合唱コンクール ~百歌繚乱~

[ニュース]

概要

 校長贅言25にてご紹介がありました通り、第1学年は、2019年3月6日(水)12:30~16:00に、かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールにて合唱コンクールを行いました。遅ればせながら、詳細をご報告させていただきます。 今年度は合唱コンクール実行委員会を9月には立ち上げ、12月の後期中間試験後には各クラスで練習を始めました。1月以降は、音楽の授業のみならず、昼休みや放課後を使い、パートリーダーや実行委員が中心となり、練習を進めてきました。また、各クラスや委員から合唱コンクールのスローガンを募り、今年度は「百歌繚乱」というスローガンを掲げました。このスローガンには、「百花繚乱」(=いろいろな花が咲き乱れる)の<花>を<歌>に替え、各クラスの歌が咲き乱れ、思いの詰まった素晴らしい合唱コンクールになるようにという意味を込めています。

(プログラム表紙)

(入り口前に設置した看板)

 

課題曲

 学年ではこの1年間、”Spirit of challenge”というテーマを掲げ、様々なChallenge(挑戦)をしてまいりました。そこで、今年度の課題曲は、2014年ソチオリンピック・パラリンピックのNHKテーマソングになった、コブクロの「今、咲き誇る花たちよ」(作詞・作曲:小渕健太郎)に決定しました。オリンピック・パラリンピックに挑戦するアスリートたち、さらには、様々なことに挑戦をする人々への、エールと強いメッセージが込められた曲です。

 

自由曲

 自由曲は以下の表の通りです。4月から約11か月間の集大成として、各クラス、1年間の思いを合唱に乗せ、ホールいっぱいに歌声を届けました。

発表順

自由曲

1

G

2

H

栄光の架橋

3

I

結-ゆい-

4

D

あとひとつ

5

E

心の瞳

6

B

言葉にすれば

7

A

茜色の約束

8

C

信じる

9

F

 

実行委員会

 今年度の合唱コンクール実行委員会は、例年以上に積極的に活動に取り組みました。実行委員会は、この1日のために15回以上もの委員会を開きました。例えば、学年フロアの掲示板に、合唱コンクールまでのカウントダウン日めくりを作製したり、当日掲げた看板やめくり、プログラムや広報誌の作成を行ったりしました。

(実行委員会メンバー 当日閉演後、ステージにて)

(学年掲示板・当日までの日めくり掲示)

(広報誌表紙)

(当日の準備の様子)

 

結果

 1週間前に学校内で行ったリハーサルでの合唱よりも、何倍も素晴らしい合唱になりました。結果は以下の通りです。なお、クラスごとの表彰と併せて、指揮者・伴奏者の個人表彰も行いました。

順位

金賞(第1位)

A組(渡邉学級)

銀賞(第2位)

E組(我妻学級)

銅賞(第3位)

B組(河村学級)

最優秀指揮者

最優秀伴奏者

課題曲

B組  渡辺 恵衣 さん

E組  小野塚光咲 さん

自由曲

A組  高  里奈 さん

I 組  山本 莉奈 さん

 

 当日は多くの保護者の方にご観覧頂き、生徒達の一年間の成長を感じて頂きました。生徒達は本番に至るまで、クラスが上手くまとまらない、スムーズに練習が進まないなど、様々な壁に当たってきました。しかし、本番、ステージ裏では各クラスが円陣を組み、合唱後には素敵な笑顔を見せてくれました。賞を取れたクラスもあれば、思うような結果にならなかったクラスもあったと思います。この合唱コンクールという行事を経て、生徒一人ひとりが一回り成長し、この一年間の集大成として、最高の姿を見せられたのではないかと思っています。

 最後に、ご来場くださった多くの保護者の皆様にも感謝申し上げます。誠にありがとうございました。