総合進学コース

難関・中堅私立大学を狙った効率的な対策


指定校制推薦やAO入試など、さまざまな入試制度の活用も視野に入れながら大学進学を目指すコースです。生徒一人ひとりが第一志望大学に合格できるよう、何が必要かを見極め、可能性を引き出す指導を心がけており、特に面接・小論文対策はきめ細かく行っています。2年・3年進級時には、希望進路や意欲、学力などにより特進コースへの変更もできます。

主な進学先大学(2018年度現役卒業生)

[私立大学]
東京理科大学 学習院大学 明治大学 青山学院大学 明治学院大学
國學院大學 日本大学 東洋大学 駒澤大学 日本女子大学
大妻女子大学 共立女子大学 皇學館大学 静岡産業大学 順天堂大学
城西国際大学 昭和女子大学 女子栄養大学 聖心女子大学
聖徳大学 大正大学 帝京平成大学 東京工科大学 東京情報大学
東京成徳大学 東京電機大学 日本体育大学 日本ウェルネススポーツ大学 日本工業大学 文京学院大学 了徳寺大学
LAKE AND UNIVERSITY JAPAN(アメリカ)

Students’ VOICE

羽田野 遼輔(男子バレーボール部)
神奈川県横浜市立寺尾中学校出身

 小学校で始めたバレーボールと勉強との両立を図りたくて、バランスよく学べる総合進学コースを選びました。
 このコースは部活動に所属している生徒が多く、活気があって明るい雰囲気です。所属している男子バレーボール部は東洋高校の部活動の中でも特に忙しい部ですが、しっかりと勉強する時間を確保してくれているので、授業にもついていくことができます。
 現在はまだ志望大学を決めていませんが、これからの高校生活の中で何かに興味を持ち、それを深く学べるような大学に進学したいです。そして将来はバレーボールの経験を生かしてスポーツメーカーで働きたいと思っています。
 東洋高校の総合進学コースでは、勉強も部活も、バランスがしっかり取れた学校生活が送れます。特進選抜コースと特進コースもあるので、常に上を目指せる環境にもなっています。


Teachers’ COMMENT

江尻 篤史(地歴公民科)
1学年担任・テニス部顧問

 2年生では現代社会、3学年では倫理、政治経済ゼミを担当しています。現代社会では、日常生活で起こりうるあらゆる事象を扱います。特に近年目覚ましく発展しているIT・SNSといったツールとどのように向き合っていくかは、生徒自身のあらゆる生活の中で考えてもらいたいと思います。倫理は、人と社会との関わりを見つめることができる科目です。勉強という枠にとらわれず、周囲とのコミュニケーションを通じて生きる力をつけていきます。政経ゼミは、主に一般入試の受験科目として学ぶことを前提に開講しています。
 総合進学コースには、学校生活の様々な場面で活躍をしたい生徒がたくさんいます。自分の興味あること、力を伸ばしたいことに思う存分時間を注いで、新たな道を切り拓いてくれることを期待しています。