私たちの留学体験談


【カナダ】1年留学

熱田 秀磨(写真左)
総合進学コース3年
葛飾区立桜道中学校出身

かけがえのない高校生という年代に留学に挑戦し、
そこで生きていく術を身につけることは
貴重な経験になります。

 留学当初の授業では「言葉の壁」に阻まれて、先生やクラスメイトとコミュニケーションが全くとれませんでした。しかし、この悔しさをバネに、積極的に質問したり復習を繰り返したりすることで、授業を理解できるようになっていきました。僕が通っているハイスクールには、様々な国から留学生が来ており、皆それぞれ文化の違いを持っていて、その多様性というものを肌で感じられます。また、スポーツによるコミュニケーションは、英語に自信がなくても通じあえるため、僕は得意なサッカーを通じてたくさんの友だちをつくることができました。留学という新しい世界に飛び込む行為に、躊躇してしまう人も多いです。しかし、高校生の時期に留学に挑戦することは、その先の人生において大きな糧になるはずです。


【ニュージーランド】1年留学

高橋 翔樹(写真左)
特進選抜コース2年
千代田区立麴町中学校出身

いろいろなことに積極的にチャレンジして、
語学力だけでなく精神的にも大きく成長していきたいです。

 留学してもうすぐ3ヶ月。僕は「なんてあっという間なんだ!」と驚くぐらいに、時が早く過ぎ去っていることに気がつきました。充実感と新鮮な毎日、その全てを心から実感できているからだと思います。学校では、日本では体験できない多様な授業を受けることができています。また、ホストファミリーは僕の片言英語で話しかけても優しく返してくれるので、会話が日に日に楽しみになっています。ただ、うまく聞き取れなかったり受け答えに戸惑ってしまうことがあり、悔しさを感じる時もあるので、もっと自分の英語力を伸ばしていきたいです。そしてこの留学生活をより充実させるために、積極的にいろいろなことに挑戦して、語学力だけでなく精神面も大きく成長していきたいです。


【オーストラリア】1年留学

梅澤 もなみ(写真左から2番目)
総合進学コース2年
千代田区立麴町中学校出身

一歩踏み出すことで得られる新たな発見と一生の思い出。
大自然の中で充実した留学生活を送っています。

 高校生活の1年間を海外で、母国を離れて過ごすのは勇気のいることです。しかし、待っているのは新たな発見と一生の思い出です。
 私が留学しているのはオーストラリアのタスマニアです。私にとって初めての海外、また飛行機の乗り換えもあり、大きな不安を抱えながら日本を飛び立ちました。しかし、温かく迎えてくれたホストファミリーのおかげで気持ちが和らぎ、すぐに安心できました。私の通っているロズニーカレッジは授業に特色があり、活気のある楽しい学校です。特にアウトドアのクラスでは、毎週月曜日に近くの海へ行きサーフィンやカヤックをします。学校生活はもちろん、現地のサッカーチームにも所属し、充実した留学生活を送っています。


【アイルランド】1年留学

青木 千和(写真右)
総合進学コース3年
品川区立伊藤学園中学校出身

多様な国から留学生が集まるアイルランドでは、
世界中に友だちの輪が広がります。

 アイルランドの学校には、日本にはない特別な学年があります。これはTransition Year(TY)と呼ばれ、生徒がたくさんの経験をして、将来について考えるための期間です。私はこのTY期間に、現地の雑貨屋さんと家具屋さんに1週間ずつ職業体験に行きました。その他にも、様々な職業の講師による特別授業や、サイクリング、サーフィン、1週間のイタリアスキー旅行などに参加しました。
 また、TYの期間には世界中から留学生が集まり、寮で一緒に生活します。寮生活はとても楽しく、様々な国籍の友だちを作ることができます。平日は寮で生活しますが、学校が休みの時はホームステイをします。両方を体験できるのもアイルランド留学の魅力です。