学習サポート

生徒一人ひとりに対応した指導


本校の学習指導の狙いは、生徒一人ひとりが、高校生活の中で目標を見つけ、そこに到達できる力=学力を身につけること。そのために、教員はわかりやすい授業、興味を持てる授業を常に心がけています。学ぶことの喜び、わかることの楽しさを体感してもらいつつ、学ぶ習慣とスタイルを確立してもらいたいと考えています。

夏期講習

夏期休暇中、各4日間で3回(3ターム)、主要教科の講習を実施しています。費用は無料で、80%の生徒が受講しています。苦手分野の克服を目的としたものや、教科によっては発展のものもあります。3年生は、志望大学の出題傾向別の講習やセンター入試対策の講習などがあります。今年度は1年生39、2年生60、3年生81の講座を開講します。

センター直前講習

3年生を対象に、センター試験にターゲットを絞って、センター攻略のポイントを学んでいきます。

春期特別授業

最後の定期試験の後も、学習習慣を継続し、次の学年の学習分野につなげるための授業を展開します。

夏期講習・主な講習一覧(今年度実施例)


フリーラーニングエリア

「質問室」は、コミュニケーションしながら学ぶ部屋。友だちや先生と一緒に理解を深められます。

フロア全体が学習スペースに変身

放課後、7階フロア全体が「自習室」「質問室」「面談室」に分かれて、フリーラーニングエリアになります。自習室は全学年共通で利用可能で、上級生は下級生の見本となり、下級生は上級生の背中を見て、ほどよい緊張感と静寂の中、共通の目的である学力の向上に励みます。質問室は、仲間と教え合い、学び合いを通じて互いの理解促進を目的としています。面談室は、課題克服に向けて、生徒と教員が話し合いを通じて解決策を見出すことを目的としています。悩みは成長の伸びしろです。自分自身と向き合い、能力を向上させる場として、7階の教室を開放しています。

「自習室」は原則として私語は禁止。静かで落ち着いた環境で、勉強することができます。

定期試験前には、質問室が順番待ちになることも。生徒たちは学習に積極的です。